december,2004

12月12日

 復刻版ホーネット復刻版SPACEWARP

うあー。ほしいー。どっちも持ってたー。なつかしいったらありゃしない。




何故か我が手にPSP。何故かっていうかあゆてっとのおかげです。多謝。
んー。ちょっといじったけどすごいなしかし。通信対戦がコード無しでできるよ!(笑)。あゆてっととリッジを少々対戦したけどなかなかE。とりあえずしばらくリッジやりこもう。

 いやなかなかEどころじゃなかった。今改めてリッジやったけど涙ちょちょぎれそう。やっぱリッジレーサーは良いよ!そしてこのクオリティのゲームが携帯ゲーム機でできるとは。しばらく俺のPSPはリッジ専用機かも。

12月9日
 生牡蠣が俺のぽんぽんにスマッシュヒット!!病欠2日目。明日は行けるだろうか。いやーすごいですねカキは。話には聞いていたけどこれほどまでとは。汚い話になるので汚い耐性が無い方、お食事中の方は読まぬよう。

 母が友人のツテでゲットした北海道産生牡蠣が夕食に登場。うまかった。確かに美味かったさ。満足しつついつものように一日を終えて就寝。そして翌早朝に吐き気。我慢して布団のなかでのたうち回るも臨界点突破、トイレにダッシュで即リバース。風邪でもひいたかと思って睡眠で回復しようとしましたが全く眠れません。気持ち悪くて。そして第二波。同時にお腹ぴーぴーの第一波が。そらもう滝のように尻から水が。まさに下痢の究極型。この時点で原因が生牡蠣であることを断定。いやもう出る出る。これでもかというくらいに。なんていうんですかね、俺は大量の浣腸でもしたのかと、或いは腸洗浄の真っ最中なのかと思うほどに液体が体から失われてゆきます。それと同時に胃はひたすらに内容物を上へ上へと押し上げます。数回吐いて胃の中身を全て吐ききったので少し楽になるかと思ったら大間違いでした。胃が空でも吐く。しつこいくらいに吐く。胃液で喉が痛い。絶好調期には吐くのに忙しくて息が出来なくて窒息するかと思いました。いっそ殺して、と思ったけど死ぬよりはましだから、せめて気絶させてと思い直したところで別になにも起こらず夜明けにトイレで苦しみ続ける。朦朧とする頭から、これだけ豪快に液体垂れ流していると遠からず脱水症状に…と半端な医学知識を引き出し、吐いた後にその都度水を飲む。そして吐く、出す。いったい吐く出す飲むを何セットこなしたのだろう。昼過ぎにはようやく少し病状も落ち着き、布団で意識を失う(ていうかただ寝ただけですが)。意識を取り戻して(起きただけですが)からもトイレの側から全然離れられませんでした。でしたっていうかまだお腹グルグルしてるんですけどね。

 いやはや。一度あたると二度と食べたくなくなるってのがよく分かりました。この苦しみをもう一度味わう可能性があるのならもうカキは遠慮したいです。いや、でもカキ好きだから遠慮するのは生カキだけにしとこうかな。