5月31日
 ちーす。ねむいーっす。まんまんでーす。学校ー、帰宅ー、飯ー、風呂ー、寝るー(×365日)。嘘。

 任意ラジオ第7回公開!+ Triumphal Records +さん)
いやー、えーのぅー、やっぱ。えーかげん俺も同じコメントしかしなくなってきたかな。第一回からチェキしてますが、相変わらず分かるオタクにしかわかんないネタとかいいっす。末永く頑張ってください、応援してます。おながいします。

 月曜の論文紹介が!英語が!アルファベットのお化けが俺を襲う!だから眠いの。もう寝るの。ほな。…あぁ、書こうと思ってたネタが暖めすぎて腐る…。

5月29日
 うわーい。半月更新無しでしたね、まんまんですこんばんわ。

 ここ数年の俺を知ってる皆様へ。
………信じられますか、俺が毎日学校で真面目に勉強とか実験とかやっているということを。今日も研究室でモリモリと英語の論文を訳していて、気が付いたら周り誰もいないですよ。帰宅は11時半ですよ。飯食って風呂入ったらとっくに次の日ですよ。毎日そんな感じで、帰って来たら飯風呂寝るを週6日。日曜は昼過ぎまで寝て、午後は学校でやりきれなかった事なんかを色々と。んなわけでHP更新する気とか気力とか無しで半月放置。すんませーん。
 そんなわけで。ラグナロクやりたいー。睡眠時間が毎日2時間ほど足りないー。豪華な昼が食べたいー。いや、愚痴ってないですよ。疲れるけど毎日楽しいし充実してるから無問題です。しかし、もうちょっと学校以外の事に時間を使うようにしよう俺。せめて睡眠時間くらいは十分に取らないと死んでまうで。6時間寝てもめちゃくちゃ眠いロングスリーパーな俺。いやいやそんなことより就職活動しないと。下の日記に書いてある所以外どこも行ってないし。そこもとっくに一次面接で落ちてるし。次はどこへ行こうか…。


 あー、いくつか書きたい事があったけど眠いのでまたそのうち。
5月17日
 あぁ!いつの間にか更新しないで一週間!?すんませんすんません、まんまんです。

 あ、なっとりさん。それ欲しいのですよ。商人カート。パソコンの横に置いて、ラグナロクやるときに使ってる電卓入れます。よーし、早速ギャランドゥーに、もといCAN☆DOにレッツゴー。さむいシャレはやめなシャレ。80サムー。

 先日、初めて就職活動というものをやりました。スーツ着ましたよスーツ。俺の知り合い友人の方々、俺のスーツ姿、想像できますかー?学校でとある先生に「七五三?」とか言われましたよ。しかしアレですね、5月も半ばになって初めて就職活動開始とは何とも俺らしい適当さ、腰の重さ。面倒なこと先延ばししすぎです。昼1時半に集合だったのですが、どっか適当に寄り道して行こうと思ってかなり早めに出発しました。まっすぐ行ったら大体1時間前に着くくらいの時間に。最寄り駅から高田馬場へ、そして東西線へと乗り換えて十数分乗ったら茅場町で日比谷線に乗り換えです。で、東西線で椅子に座れたんで寝たんですけど…。

ふと目が覚めると、どっか駅に止まっている。


「西葛西、西葛西です。」

プシュー(ドア閉まる音)


…は?

えーっと。これ見ると分かるとおり、茅場町はかなり前に通り過ぎてます。わぉ。まぁ焦ってもしょうがない。この豪快な寝過ごし時間を足してもまだ間に合いそうだし。しかし次の駅で降りて「葛西」の文字見て何とも寂しいような楽しいような複雑な気分に。その次の駅って浦安だし。浦安ですよ、浦安。デズニーランドのあるところですよ。千葉にあるくせに東京ディズニーランドですよ。都内の会社に行くのに、もうちょっとで埼玉から東京通り越して千葉に行くところでしたよ。いや、行ったも同然なんですけども。
 肝心の就職活動ですが、まぁてけとーに。なんつったってはじめてのしゅうしょくかつどうですから。どうせ受かりませんから。気楽なもんです。まず会社説明会があって、その後すぐに一次面接がありました。面接の合間にエントリーシート書かされ。

設問:「あなたはどのような性格ですか?」
6行分くらいの欄。えー?とっさにそんなこと書けないよー。(普通は用意していくものだ)

設問:「我が社を志望した動機はなんですか?」
秋葉原に近いから。…書けるか!そんなこと書けるか!!でもなぁー、説明会があるからどう?って友人に言われて場所聞いて、「あ、帰りにアキバよれるじゃん。行く行く。」なんて即決した会社だしなぁー。

 で、面接。面接官一人にこちら二人。まずは名乗れと言われて名乗って着席。どういう風に行動したらいいのかは全部その場で相方のにーちゃん見てマネしました。座ってからは、あなたの最寄り駅は?とかどうしてうちの会社を?とか聞かれたわけですが、俺と一緒に受けた人がまた緊張してるのですよ。声が震えているところまではいきませんけど、

「〜〜というわけです。とはいえ〜〜ではありませんか。それゆえ、わたくしは〜〜と思う次第でありまして…。」

妙に芝居がかった感じの発音で。なんか面白くて顔がニヤけるのを押さえるのが大変でした。

あなたの長所を教えてくださいって質問で、隣のにーちゃんは、自分は完璧主義で物事を最後まで完璧にやり通しますって、それにまつわる「こだわりすぎて徹夜がどうの」とかなんとか、なんか高校受験の時の面接を思い出すようなことを一生懸命説明してたんですが…。

俺の番。

「あなたの長所はなんですか?」
「えー、あまり物事を深刻に考えすぎないことです。人がどうしようどうしようと頭を抱えるようなときでも気楽に対策を練ります。」

(中略)
(しかもにこやかに談話)

「じゃあ、君は大物タイプなのかな。」
「あー、そうですね、そう思います。」

初面接で大した緊張もせずにそんなこと言ってのけてるわけで、まぁ少なくともそれほど小物じゃないかなと言う気はしますが。

隣のにーちゃんが質問に必死で答えているとき、ふと面接官の手元を見ると二人の履歴書が置いてある。俺が前日の夜にやっつけ仕事で書き上げたその履歴書を覗くと、大学入学の「平成9年」と卒業予定の「平成15年」の所を丸で囲ってある。

(うわ!なんで大学に6年も居るのかつっこまれる!なんか、なんか考えないと!つうか普通考えてから来るだろ!さすがだ俺!無計画だ俺!あー、今更無計画を嘆いてもしょうがないな。さて、なんて言うかなぁ…。)

なんて考えてたらさっそく「なんで留年してんの?」てな感じの質問が。結局ロクにいいわけも考えつかないまま、「んー、パソコンいじりに熱中しすぎてふと気が付くと単位が取れない状況に…。」的なことを苦笑いしながら言っときました。次からはせめてそのくらいは考えていこう。うん。


帰りー。お金もないのにアキバを2時間練り歩き。いいねぇアキバ。


5月10日
 眠い。これからラジオ。まんまんです。テンション低いー。


 100円ショップでお買い物。





CD入れるケースです。これが100円って安いと思うですよ。


そう思うので。





たくさん購入。一気に30個。しかも母に買ってきてもらった。店員さんはさぞや驚き、そして母はさぞや恥ずかしかったことであろう。しかし、これで3000円って安いようなバカバカしいような。

ちなみに、下段10個が20枚入りで上2段が24枚入り。一応、部屋に転がってるCD-Rをサクサク入れていくとあっという間に…えーっと、あれ?全部で680枚分?しまった、そんなにディスク無い!


5月8日
 ゴールデンウィークは何をするわけでもなくひたすらパソコンの前に居た感じのまんまんですこんばんわ。3日以上休みがあると必ず昼夜逆転する体質みたいです俺。


 授業で出席カードを書く。

「今日、何日?」
「7日。」
「なのかなのかー。」

「何曜?」
「火曜。」
「かようかよぅー。」

今時小学生でも言わないような駄洒落を口走るほどにゴールデンウィークボケしてる俺。そして寒いはずのギャグにそこはかとなく笑いのもれる俺たち数人は大丈夫なんでしょうか、伊集院さん。



 えー、汚い話になるんですが…。
昨日の朝、いつものように家を出て、学校までの道のりの五分の二を過ぎた辺り、乗り換え先の駅のホームでの事でした。

…来たんです、雷様が腹に。

そりゃもぅ、ゴロゴロと。別に腹こわすようなことはしてなかったはずなんですけども、ともかくヤバイんです。しかしこのままトイレに直行してしまうと確実に遅刻なんですよ。毎朝常にギリギリの時間ですから俺は。で、しばらく悩んだんですけども、とりあえず腹は収まったし電車が来ちゃったんでトイレ行かずに乗ることにしました。生まれてから長年ずっとつきあってきた腹ですから大体どのくらい保つかは読めます。学校までは一時間弱、何とかなるだろう。電車が止まってドアが開く。

…めちゃくちゃ混んでるんですけど。


なんだ!?雨だからか!?いや、そういえばホームの電光掲示板に電車の時間が表示されてない。電車遅れてるのか、だから混んでるのか。しかし乗らないワケにもいかないですから乗りましたよ。実際乗ってみるとその混み具合はまるで山手線。いきなり大ピンチ。俺は果たしてこの乗車率200%弱程もあろうかという(誇張しすぎ)電車の中で腹がハッスルでサタデーナイトフィーバーしだしたら耐えられるのか?でももう乗っちまったい。もしここでもらしたら…満員電車にも関わらず俺の周りだけいきなりローカル線だね、人が半径数メートル以内に寄ってこないね、ドーナツ化現象だね。想像して非常に寒くなりました。

数駅後、ついに第二波が

キタキタキター!耐えろ!耐えるんだ俺!さすがに25にもなって電車の中でおっきいのもらすのは厳しいものが!!明日からこの時間帯の電車乗れなくなるぞ!!つうか押すな!押すな貴様!俺の腹を圧迫するなぁぁ!!あぁ、今の俺の状況を周りに説明して人口密度を減らしたい。だがそんなことをすれば、やっぱり明日から同じ時間の電車には乗れなくなること請け合い。ただひたすらに堪えること数分、何とか持ちこたえる。ほっと一息。


そして最後の乗り換え駅に到着。ここで選択肢が出る。

A「遅刻が決定するが、この駅のトイレに駆け込んだ後で安全に学校へ。」
B「遅刻は避けたい。学校まで持ちこたえる事を祈ってそのまま乗り換え。」

俺の選択はB。もしかしたらそのままバッドエンドかもしれない可能性もありましたが、遅刻の常習犯気味な俺としてはなんとしても遅刻は避けたいわけで。あと、途中の駅で降りてトイレに行けばなんとかなるか、という考えもあり。

そんなわけで、大量の人間と俺という爆弾を積み込んだ電車は滑るように出発。運良く椅子に座れた俺は、ただただ旅の無事を祈ってうつむき加減で死んだ魚のような目をしていたのですが…。降りる駅の一つ前の駅を電車が出た直後、

第三波襲来

そんな殺生な!今駅出たばっかしっすよ!少なくとも数分は耐えなければ!溢れ出る冷や汗脂汗。必死に耐える俺。しかもこれは…でかい。ビッグウェーブだ。しかも10年に一度あるか無いかという程の。ぬかった、まさかこんなに早く限界が来るとは。完全に読み違えた。ヤバイ、このままバッドエンドか?やっぱり前の選択肢のところでセーブしとけば良かった。しかしいくら後悔したところで状況は変わらないわけで。耐えるしかない。耐えられなかったその時は、毎朝周りの人に

「あ、あの人この前の…。」
「あぁ、うんこマン!」

とか指をさされつつひそひそと言われてしまう。それだけは!たとえ親の死に目に会えなくても、嫁を質に入れてでも、太陽が西から昇ってもそれだけは避けなければ!こんな事なら素直に遅刻しとくんだった!あぁ…早く、早く駅に…。あのコーナーを過ぎれば……駅に着く………。

キキー。プシュー。

……着いた!ダッシュでトイレへ!いや待てダッシュなんかしたら暴発する!速足で!競歩で!しかし焦る俺と限界ギリギリの腹の前には、豪快に立ちふさがる俺より先にホームに降り立った学生達が。

「邪魔だー!貴様らそこどかんと地獄を見るぞコラー!!」

と、実際叫ぶと非常にアレなので心の中で叫びつつ、ホントに地獄を見るのは俺だよなぁと思いながらも仕方なく人の後ろを腹かかえて歩きました。が!トイレまであと30メートル辺りの地点でいよいよ限界が見えて来たので小走りに!

「だ、も、ダメ…もるっ!お父さんお母さん、先立つ不幸をお許し下さい…!」

とかなんとか、極限状態のくせに下らない事ばっか考える俺に乾杯。そして目前に迫るトイレと肛門括約筋の臨界点。あと10メートルといった辺りで、

「もしこれでトイレが掃除中立ち入り禁止だったら…いやいやきっと泣いて頼めばおばちゃんもわかってくれるさっ!非常事態だしっ!いやいやそれより先客がいた場合は………最悪女子トイレで……いやそれはまずいだろ。でも女子トイレに入ってお縄を頂戴するのとここでパンツに一斉射撃とどっちがマシだ?駅の事務室ってトイレあるのか?学校への道の途中の畑って手も!肥やしにもなるし!」

本人真剣です、かなり。

そんな限界領域で駆け込んだトイレは幸運にも空室。ホッとするまもなく入ってドアを閉めて鞄を置いてベルトに手を掛ける。この間わずか0.3秒。紙があるかどうか?そんなの確認する暇なんてあるか!!とにかく出す!!出してから考える!!震える手でベルトを外す。だが…そのとき俺に信じられない出来事が!!!








………ちょっと出た。



はーん!なんてこったー!!

いや!まだだ!まだフライングした分を尻にはさんで保持してズボンを脱げば!あきらめるな!あきらめるな俺!最後まで望みを捨てるな!!!!そこからの俺の手の動きはすごかったですよ。光速の約30%くらい?もうね、速すぎて手が見えなかったですよ。今なら神の一手も軽く打てるんじゃないかというくらい。そしてズボンとパンツが降りると同時に腰を下ろし…。

 ・

 ・

 ・

セーフ!!タッチの差でセーフ!!



あぶなかったー。すごく危なかったー。ほんっと危なかったー。つぅかホントはアウトだったけど審判見てなかったって感じでしょうか。こんなに追いつめられたのは久々ですよ。朝から一日分の体力を使い果たしましたよ…。結局遅刻だしさー。


教訓
分岐点ではセーブをしよう。

無理はしないでトイレにいこう。でないと三途の川が見えるゾ。


 その日の晩ご飯、狙ったかのように「カレー」でした。まる。


5月4日
 昨日も12時間睡眠、今日も12時間睡眠のまんまんですこんにちわ。寝不足解消。すぐまた寝不足生活に戻るから無駄ですけども。

 ゲームやるより英語でも読もうと思ってしまう今日この頃。なんだかんだ言って嫌ではないのですよ。ただ英語のせいで実験にたどり着けないのが不満なだけで。今まで勉強なんて全然やってなかったので色々と人より暇がかかるのもあれで。つぅか全部自業自得という事実。ただの愚痴か…。そろそろ英語と平行して実験やろっと。

 ラジオやってきましたが、なんか最近息切れ気味です。3回目辺りがちょうどよかったのかなぁとか。課題の残る逆ギレラジオ。次回からはケータカに任せっきりじゃなくてなるべく俺もトーク頑張ろう。とは言っても口は達者じゃないからなぁ。だらだら話すならまだしも、さあ話すぞと思って話すと絶対しどろもどろになるのですよ。一人喋りでラジオやってる人が神に見える今日この頃。

 Gphon導入。インターネット回線で音声通信ができるらしいですよ。インターネット電話。marumariさんがにっち君に、ケータカの所にこれを導入出来ませんかね的な話をされ、そしてにっち君が俺に、ケータカは絶対設定するの無理だからかわりにやってくれ的な事を言うのでまずは自分でおためし的。マイクが見つからないとかマイクが入らないとかソフトとまったく関係ない辺りのトラブルを解決しつつ俺はあっさり導入出来た(と思う)のですが、にっち君が設定いじっている最中にルーター死んだらしく。そんなわけで俺もちゃんと設定できているのかの確認できず。でもよく考えると俺、電話苦手だし個人的には別にいらんなぁネット電話なんて。

5月3日
 研究室で、A井君のノートパソコンで麻雀やってたら思いっきり先生に見つかってしまい、乾いた笑いでごまかそうとしたまんまんですこんにちわ。ごまかせませんけどねそんなんじゃ。

 えーっと、なんか書くことあったっけ。ないなら更新しなきゃ良いんですけどね。どうせ私生活をだらだら書きつづっただけのページなので、面白いのは私生活で何か起こった時だけですしー。
 今日は…えーっと、さっき起きた。昨日は…えーっと、日がな一日デクスワーク。一昨日は…えーっと、同じだデスクワーク。つぅか進級以来、未だに実験始められてないんですけど。毎日英語の論文読みまくりです。毎週土曜の英語の時間のために英語で書かれた化学の教科書を読み、与えられた英語の論文を研究室内でみんなに紹介するという「論文紹介」の為に英語の論文を訳し、自分の卒業研究の実験テーマの物質の性質が書いてある英語の論文を読む。俺は外国語学部の英語学科の学生かなんかですか?

 あ、今日ラジオだ。いつもながら今日も俺にはネタないや。