1月9日
 雪っていいね…。夜中も1時辺りに雪の降る中、身長120センチ程度の雪だるまを作成し、翌日筋肉痛になったまんまんですこんばんわ。
 更新久々ですね、いいわけするならまぁ、忙しかったり忙しくなくてもパソコンが逝ってたりで。忙しいって言っても当然遊びにですが。んーっと、じゃあとりあえず元旦からてきとーに。
 元旦、朝からバイト。いきなり30分遅刻。今年も俺はこんな感じか。あー、もうなんかさすがに10日も前のことなんか覚えてないな。
 2日、バイト。とりあえず遅刻。てきとーに終了。
 3日〜4日、にっち君と昼に待ち合わせ。起きたら夕方5時頃だった。こんなんばっかしや。電話で連絡取って下頭橋ラーメンでも食べようということでラーメン屋前に集合。そして店はお休み。嘘つき、年中無休って書いてあるのに。しょーがないので2人でにっち君邸方面へドライブ、弁慶に期待をかける。が、やっぱしお休み。結局サイゼリアで夕食。腹を満たしてからゲーセンでタンバリンとか振ったのちにっち君の家へ。車はコンビニの横に、置いてあった自転車を退かしてまで路駐。テレホタイム、にっち君はファンタシースターオンラインを始める。見ててめっちゃ欲しくなったが、今買うと絶対テスト勉強しないので我慢。いや、我慢するまでもなくお金が無くて買えないのだけれども…。欲しさをまぎらす為にその隣でパソコンのゾンビ打(The typing of the dead)を。あぐらで膝の上にキーボードって相当打ちづらいね。夜も更けてきた頃にはなぜかパソコンでファミコンの美味しんぼとか戦場の狼とかを始める。俺、戦場の狼だけはいつでもどこでもクリアできるようだ。朝まで遊んでから就寝。起きたら夕方。のそのそ起きて帰宅。
 5日、睡眠時間2時間程度でバイトへ。遅刻でなくてもどのみちぎりぎりで到着。眠い。バイト終わって帰宅して、夜中3時に就寝。
 6日、部屋の片づけとか色々やろうと思ったのに、起きたら夜6時だった。15時間睡眠。バイト終了前のケータカから電話が来る。端的に言うと「アッシー君(死語)」だ(笑)。とりあえず車で所沢へ。迎えに行ったらなんかバイト同僚の「ごうち」(あだ名)も居る。3人でとりあえずガストへ夕食を食べに。俺は既に夕食を済ませてきているので軽い物で、と思って
「みそ汁ひとつ!」
と注文したらやけにうけた。特にケータカに。食後ケータカ邸でゴロゴロ。更にごうちを家まで送って帰宅。
 7日、6日のケータカ邸滞在の時点ではおおよそにっち君と会う予定で考えていたのだが、何か引っかかる物があった。6日帰宅後ネットでその原因を知る。所校sとの約束が先にあったじゃないか。忘れてた。つうわけで所校sで寄り合い。行けなくてすまんにっち君。で、テーブルトークをやろうとしたけどばんばんが来ない。風邪で倒れたりしてたらしい。結局夜に6人全員集合。とりあえずとーくんはバイトがあるのでいったん離脱。車で送って行くことになった。おまっちのLogoとばんばんのレビン。車乗ろうとしたら雪ふってやがりました。大丈夫か?とーくんのバイト先までいって、とーくん落としてから、その近くのサイゼリアで5人で晩ご飯。その後ゲーセンや本屋で暇を合計3時間ばっかしつぶしてとーくんバイト終了。みんなで帰宅。雪、積もってますかなり。おまっち先頭、ばんばん後追い。おまっちカーに搭乗。不安を抱えつつゲーセンの駐車場から2台が走り出し、左折して信号で止まり…。いきなり「ゴスッ!」という音と振動がおまっちカーを襲った。後ろを見たら、ばんばんが思いっきりカマほってくれてました。やると思った。仲間内だからいいような物の。幸いに車は無事。以後怖くて30キロ程度でとろとろ走っておまっち邸に到着。駐車場に降り立ち、雪を見て、おもむろに雪だるまを作り始める23歳2人、俺ととーくん。こんな夜中に、風邪ひくぞ。頭と胴体を積み重ねて、おまっちの手も借りつつ仕上げ。なかなか良い出来だったが、昼には頭が落ちたらしい。ちゃんと乗せたのに。
その後徹夜でテーブルトークRPG。
 8日、昼夜逆転。テスト勉強しないといかんのにパソコンいじりに没頭。
 9日、俺にとっては夜が朝。ひがな一日パソコンいじり。タイピングオブザデッドでブラインドタッチの技術向上にチャレンジ。どうも俺はワープロ検定2級前後が限界らいし。もっとやったら上手くなるのだろうか。
1月14日
 はーい、一月も中旬だというのにいきなり週末に大掃除をしてきたまんまんです、こんばんは。しかも人んちの部屋の大掃除。自分の部屋はそんなもんやってないのに。
 さて、とりあえずは…いつだこの前の更新は。9日か。じゃあ10日から。のそのそと夜12時前に起床。完全昼夜逆転ダメ人間。そしてテスト勉強をしたいのは山々なれど諸事情によりパソコンいじり。無駄か有意義だかわからないままに一日が過ぎ去っていった。
 11日、翌日テストだったので、せっせとパソコンゲームに勤しむ。関係無いことしたくなるじゃん?テスト前って。そしてゲームの影響でギターをいじり始める。結局朝まで。
 12日、徹夜明けで学校行ってテスト。聞くな、結果は聞くな。どうせ前期のテストだって白紙で0点だったんだから。来年で良いんだその教科は。他にやばい教科がいっぱいあるんだから気にならん。帰って午後3時くらいに就寝。
 13日、夜12時前起床。夜景が綺麗な清々しい朝だ。1日はテストだったので、せっせとパソコンゲームに勤しみつつギターをかき鳴らす。朝になったら学校でテスト。結果?まぁ0〜30点程度。いいんだよ、多分今までのテストで取った点で単位修得ボーダー点数行くか行かないかって辺りだから。帰宅後家で睡眠。夜7時過ぎに起床。ギター背負ってケータカ邸へ遊びに行った。何でギターかというとゲームの影響ってのはもう書いたね。そのゲームっちゅうのはカナリアという18禁ゲームで、高校の軽音部での青春物。それでギター。これでも一応俺、半年くらい軽音部に在籍してたんよ。で、ギター担いでケータカの部屋へ突入。既に来ていたU−1君にっち君、そしてケータカに「やっぱり。」とか「持ってきてるよこの人はー!」とかいう顔をされる。ちなみに3人ともカナリアやってます。その後車で晩ご飯を食べに下頭橋ラーメンまで直行。車の中ではカナリアの話題ばっかし。俺たちの中ではいまカナリアが旬。そしてやっぱ美味いよあのラーメン。特にスープとメンマとチャーシュー。そしてケータカ邸へ帰還、大掃除開始。そう、今回人が集まった目的はこれ。つうかおまえ、自分の部屋くらい自分で片づけるか彼女つくって片づけてもらうかしてくれ。掃除開始直後、とりあえず床が無い。あふれかえる物とゴミで床は見えない。ゴミの多い場所だけ見ると、ここは夢の島だっただろうかという錯覚が(言い過ぎ)。俺は始めのうちは3人が片づける横でギターいじってたんだけど、後半から参加。以後猛烈に片づけ。数時間後、彼の部屋は「この部屋こんなに広かったのか!?」とか「どこだここは?部屋間違えたか?」とか「布団が、布団が敷けるよ、しかも2枚!」というほどに綺麗になった。あの部屋を知っている人間にとっては、部屋の中でパルプンテでも唱えたんじゃないかと思うくらいに。あぁ、整然としていて逆に落ち着かない。その後、その落ち着かない部屋で4人、ぐうたらと朝方まで遊ぶ。やっぱりカナリアの話題も満載。俺とU−1君はギターに熱中。俺が適当にコードを付けてきたカナリアの主題歌をひたすら練習。実は俺もギターはかなり下手。初心者に毛の生えた程度。U−1君は前にFが押さえられるかどうかというくらいまでは練習したことがあったらしいが、今回でFも出来るようになった。ギターを弾く彼はとても楽しそうだったが、これがきっかけで後で色々ある。そんなこんなで朝5時頃就寝。
 よく14日、昼過ぎ行動開始。とりあえずギターとカナリア。ケータカはファンタシースターオンラインでにっち君はおじゃ魔女どれみ。カナリアのキャラに、家業がうどん屋の女の子がいて、その女の子のあだ名はうどん。まんまや。U−1君は彼女にぞっこん(死語)。
「うどんかわえぇ〜」
等の発言をしまくり、もうメロメロ(更に死語)。まぁ各人お気に入りは居るもののとりあえず今回はうどんが重要。
昼頃、
「腹減った。そろそろ昼ご飯行こう。」
「じゃぁうどん屋。」
そーだよな、そういう奴らだよ俺たちは。みんなでうどん屋へレッツラゴー。全員普段はそば派なのに。
うどん屋では、みんなカナリアの話ばっかししてました。なんかもう、何でこんなに流行ってんの?ひとしきり語り、うどんも食べ終わり、みんな満足しきってケータカ邸へ戻る。そして掃除の続きを終わらせてからまたしばらくギター弾いたりパソコンいじったり。夜、にっち君の家の近くの美味いラーメン屋へ晩ご飯食べに出発。途中、一大イベント発生。通り道のお茶の水、楽器屋の前でおもむろに路駐。この二日、嬉しそうにギターを弾いていたU−1君とそしていつもより数段テンションの高いケータカの2人、閉店間際の店に飛び込みそれぞれギターとベースを購入。購入しちゃったよおい。この間わずか10数分。購入しちゃったよ、とかいっときながら、カナリアの種火のついた2人に油を注いだのはギター持ってきた俺だし、更に「ギター欲しいなー」とか言ってたU−1君と変なハイテンションを維持し続けるケータカの激しい火にガソリン注いだりTNT火薬とか放り込んだのも俺なんだけど。なんか半ば勢いでいった感じ。そしてこの勢いで、どうやらバンドが結成されちゃいます。さてどうなるのか。にっち君はシンセ担当になる模様。普通のオタクなら、ゲームやって気に入っても精々グッズ買いあさるとか、「○○萌え〜」とかなんとか口走ったりする程度だろうけど、無駄に熱い俺たちはそんなことでは満足出来ないらしい。ほんとにやるのかな〜、やるんだろうな〜。そんなこんなでカナリアバンド(仮)の今後の活動を震えて待て!
 あぁ、楽器屋の後は弁慶でラーメン食べてさっさと帰ってきました。2人は今頃家でギターとベースを愛でているのだろうか。ケータカU−1君のHPにて写真なんかも載ってるので興味ある人はどうぞ。大掃除の写真はにっち君のところに。
1月16日
 堕落。最近堕落してます。これじゃダメですまんまんですこんばんわ。
 順調にギターいじってます。腕前は順調には上がってませんが。左手がちゃんと動きません。頑張れ俺。…待て、もっと他に頑張ることあるだろうテストとかほら。ま、テストはなるようにしかならないか。ってそんなこといってるから留年するんだよな、うん。反省。反省だけなら猿でもできますが。
 ところで、俺に乱暴に背中蹴られてほとんど衝動的に楽器買った3人はどんな具合でしょう。ちゃんと練習してますか〜?いきなり飽きてないですか〜?指が動かないからってキレてベース叩き割ったりしてないですか〜?(笑)。そんなにわかへっぽこ素人バンドマン達(俺含む)の為に大決定。
正式にバンド結成を宣言します!
ちなみに バーの同意は誰一人としてもらってません、勝手に。いいじゃん別に。いいよね?ダメなら文句言ってくれ。撤回するから。ほら、こうやって既成事実とか作っとけばやめづらいじゃん。みんなで合わせたりする事もあるだろうから練習するじゃん。「俺、バンドやってるんだぜ」って言えるとかっこいいじゃん(笑)。で、だ。バンドの名前はどうします?どうしましょう。………。
バンド名募集しますっ!
他力本願。ちなみに、募集したからって必ずしも送られてきた物から採用するとは限りません。気休めです。あまつさえ、バンドそのものがあっという間になくなる可能性さえあるので覚悟して応募して下さい。
1月22日
 やばいっす。いよいよやばいっす。ええかげん、ヤバさ加減がデッドゾーンに突入し始めたまんまんです、こんばんわ。
 なんか最近、更新が週一ペースだなぁ。えーっと、取り立てて書くことがあったのは20日土曜くらいか。19日にテストとかあったような気もするけど特に書くことないし。いけない紙切れ使ったくらいか。で土曜よ。昼、所校sの面々とテーブルトーク。ノリだけで行動するキャラをノリだけで演じる。キャラにギターを買わせて、プレイヤー(俺)は実際に友達のアコギを抱えて臨む。自前でBGMを鳴らしてみたりした。楽しいひととき。
 夜、U−1君、ケータカ、パフェ君、いとおさんと遊ぶ。ケータカ邸にてバンド練習その他。U−1君もケータカも微妙に上手くなっている。牛歩戦術。にっち君はどうですか?上達してますか?まだまだ全員へっぽこなので焦らずともよかですよ。とりあえず課題曲はカナリアとナニカの二曲。
 これから月末にかけて、非常に厳しい状況。とりあえず一番大切なテストが3個ほど。そして前期早々に提出期限だった実験レポートが。先日のテストで試験監督やってた先生がその実験担当の人で、俺が早々にテスト出して帰ろうとしたらテスト手渡したその場で「2月中に出さないと単位あげない」って言われちまいました。そんなわけで、半年以上も前にやった為に何やったか記憶が全然ない実験のレポートを合計6本、2月中に提出。そして落としたら即留年のテストを3本こなすわけです。これはいよいよ…。
1月25日
セガが!え?ネタ古い?
雪が!…ほっといてよ、まんまんですこんばんわ。
 一部の人々(  )へ私信〜。カナリア全クリしましたー。全クリっつっても全員クリアしただけじゃないよ、バッドエンドまでも見た。完璧。おかげでテスト勉強なんてしてねぇよ。テストの結果?

くるくるくる(3回まわった音)
プゥエェ〜(心のラッパの音)
今日のテスト2本、ともに0点という快挙(大笑)。笑ってる場合か俺。片方はいいんだよ、取っても取らなくてもいいやつだから。もう片方は…、既に手遅れで今回のテストが良かろうが悪かろうが点数足りないからどうしようも…。でもこれ取らないと進級できません。のちにせんせーの所に泣いきながら頼みに行きます。行ってもどうにもならない可能性も非常に高いのだが。つーかダメなのか?俺は来年も3年生なのか?本厄だし。そうっ、厄年だから!俺が進級できないのも貧乏なのも今腹減ってるのもみんな厄年のせいだ。いいなぁ厄年、便利だなぁ。
1月26日
 起きたら夕方4時、ちなみに寝たのは朝4時。まんまんですこんばんわ。
 今夜って雪降るらしいね雪、夜中に。。雪って好きなんだよねー。特に夜は雪の反射で辺りが明るい感じが好き。あと雪だるまとか雪うさぎとか作れるし。でも雪うなぎは作らないよ、似てるけど。あとかまくら?作るのえらい大変だけど。でもキャバクラは作らないよ、似てるけど。作るのさらに大変だしね。雪と関係無いし。
1月29日
 実験レポートがおわらん。機器で出したグラフを紛失した。データ処理の計算が理解出来ない。もう冗談を言う余裕もない。しゃれにならない。まさに修羅場。時間ばかりが過ぎてゆく。絶望的。とにかくもう…今回ばっかりは。マジ半泣きだ。神でも仏でも良いからだれか何とかしてくれ。
1月31日
 レポート!とにかく!
せんせーに締め切り延ばしてもらった。とにかく書く!てきとーに書く!かーっ!この追い込まれた感じがまたなんともっ!生きてるって実感が!テストは終わったのに何でこんなに苦しいんだ俺。苦しむのを先延ばしにしてたからだが。ま、これが私の生きるみち?つぅかね、このレポート地獄を終えたとしても、更に再試を受けまくり、そして現時点ですでに点数足りない事が決定してる教科の先生に泣きながら単位をせがみに行き…。ま、そんな感じ。